センターの足跡と活動内容

2002.06 事例集積センターの発足
 

事例集積センターは、 1972 年に始まった東京看護学セミナーの事例検討を発展的に引き継ぎ、広くメンバーを募り臨床看護学研究所を基点に再開。メンバーは臨床看護もしくは看護教育に携わっているが、これまで事例検討を行なった人々が多く参加。
 
看護実践事例の検索・選別作業の方法、検討事例の記録方法等の検討と決定。( 2002.6 〜)
 
個票のフォーマット(ワード版とエクセル版併用)作成。( 2006.6 〜)
2003.06

2001 年の文献の個票作成と点検

 
対象事例は看護関係諸雑誌・学会誌の掲載文献を検索・選別。
 
選別した事例文献を会員に配布、会員は個票に入力して事務局に返送。
2004.02

個票フォーマットをアクセス版に統一

 
会員に入力マニュアルを配布し説明会を開催。
2004.09

個票の点検

 
個票の点検を集合して実施。 5〜6 人で構成するグループで討議するが疑問のある事例は更に全体討議を実施。以後、 2 ヶ月ごとに点検を実施。
2004.10

日本看護技術学会第3回学術集会において交流セッション

 
「看護実践の技術化を図る研究的取り組みについてー看護実践報告事例の集積・再検討の試みの紹介」(茂野他)
 
「看護実践事例集積の作業経過とその課題」(武内他)
2005.05

文科研費基礎研究( B )「臨床看護実践の技術化を図る研究―看護実践事例の集積システムの構築と埋もれた経験知の表出をとおしてー」の一部門を構成。

2005.07

2000 年文献の検索・選別・個票作成開始

2005.11

日本看護技術学会第4回学術集会に報告

 
「 5 年間( 2000 〜 2004 年)の実践事例から経験知を探る」(鈴木他)
2006.07

1999 年分の検索・選別・個票作成を開始

2006.10

日本看護技術学会第 5 回学術集会に報告

 
「 2 年間 (2000 〜 2001 年 ) の実践事例を看護上の問題点で分類し経験知を引き出す」(平松他)
2007.10

日本看護技術学会第6回学術集会において交流セッション、報告

 
「日本看護実践事例集積センターの事例収集と検討への参加のお誘い
             −実践から生まれた看護の知を直面する看護問題解決のヒントに−」(茂野他)
 
「186事例から引き出した「経験知」の傾向について」(桑野他)
以降も学会報告随時あり。
2007.11 2002年分文献の検索・選別・個票作成を開始
-
2009.01 2003年分の文献の検索・選別・個票作成を開始
-
2009.04 科学研究費補助金 研究成果公開促進費(研究成果データベース:重点)の交付を受ける
-
2009.09 2004年分の文献の検索・選別・個票作成を開始
-
2010.03 科学研究補助金、研究成果公開促進費の交付を受け、当サイトのシステムをID・パスワード自動発行へ変更
-
2011.03 2005年分の文献の検索・選別・個票作成を開始
-
2012.01 2006年分の文献の検索・選別・個票作成を開始
-
2012.03 2006年分と2007年分の文献の検索・選別・個票作成を開始
-
2013.03 2008年分の文献の検索・選別・個票作成を開始

事例集積に関わったメンバー  (*順不同)
 川嶋みどり    桑野タイ子    秋元一子
 石向節子    武田美津代    堀内春美
 小林由子    稲田綾子    佐藤麗子
 千葉京子    千田敏恵    小野寺綾子
 平松則子    石丸美枝    近藤誓子
 中山久美子    草地潤子    羽川典江
 多田恵美子    茂野香おる    星野陽子
 上谷いつ子    山田 恵    粕谷聡子
 伊藤恵里子    前田志名子    ワード美恵子
 清水文子    斎藤たい子    坂下貴子
 武内和子    大宮裕子    宮崎和子
 中野芳江    関 由起子    堀 喜久子
 多田盛世    高木由紀子    峰のりこ
 山口みのり    仁科聖子    長嶋知子
 横山悦子    藤原和美    上田さとみ
 那須実千代    鈴木美和    和久紀子
 石川友理恵    大塚信子    勝矢菜帆
 渡辺道枝    陣田泰子    森園いず美
 田嶋ひろみ    坂口千鶴    八代律子

  日本看護実践事例センターのメンバーになりませんか?

日本看護実践事例センターは2ヶ月に1回、会合をもって事例検討作業を行っています。この会合では、各々が事例個票に沿って分析して事務局に提出した事例個票について、検討内容の整合性を確認する作業を行っています。
この事例検討作業に関心のある方、私たちの仲間になりませんか?一緒に学習していきましょう。まずは事務局にお問い合わせください。 事務局への連絡はこちらから ( honbu@kangojirei.jp


日本看護実践事例集積センター
 〒120-0022 東京都足立区柳原1-29-16 平野ハイツ2F 健和会臨床看護学研究所内     
TEL 03-5813-7395     FAX 03-5813-7396
Copyright (C) Japanese Nursing Practice Example Accumulation Center All Rights Reserved.